挨拶

ふっこう支援掛川のホームページへようこそ

 私どもの団体は平成23年3月11日に発生し、東日本大震災の報道に接した奥尻以降の被災地支援経験を持つ

掛川を中心とした市民が主体的に集まり、過去の経験を活かし、復興《被災前より豊かな地域》活動

を、被災者の皆様と共に取り組ませていただく事を目的に、平成23年3月26日設立いたしました。                                                       この活動を行うなかで、ご縁をいただいた被災地の皆様や、支援活動に全国から駆け付けた支援者の皆様と

の交流を継続し、これをさらに発展させることで、私どもが居住する地静岡の減災推進を地域の皆様の協力を

賜り、上記目的と合わせ行っています。

お知らせ

多目的広場の花壇整備しました

  春花壇整備のため、12日10時から大須賀多目的広場でさぎょうを行いました。

早朝から植え付け準備作業を行っていただいた協力者のおかげで、コンクリートのように硬かった植え付け予定地が

フカフカの土壌に変わっており、植え付けをするばかりになっていました。。

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月12日

《e~らふるさとinおおすか》に参加しました

 開始時から参加させていただいている、大須賀支所内で行われたイベントに今年も参加させていただきました。    昨年までは、支援先被災地の現状をお知らせする写真や資料の展示が中心でしたが、今年から東北や九州被災地の特産食材を使用した食事の提供も合わせ行わていただきました。                               陸前高田のワカメや熊本のサツマイモを使った炊き込みご飯、掛川市や近郊の協力者からいただいた野菜を使った味噌汁など予定した30食を完売させていただき、来場した皆様のご協力もあり少しでも被災地食材の販売に貢献させていただけたと思います。                                                  売上金は、全額被災地支援の基金に活用させていただきます

 

2017年11月05日

植樹会に協力

 協力関係の団体が開催する、命の森を守る「希望の森」植樹会に、当会の会員2名と共に参加してきました。荒れた急斜面に生えた竹やササを伐採し、作業用の通路を事前に整備していただい時の寿の森会員の皆様のご苦労の後が残る山肌に、根張が深い広葉樹を7種類それぞれ担当の場所に植え付けていきました。   山肌に地滑りの跡が残る場所を見ると、1か月前に豪雨復旧支援で作業した、福岡県朝倉市の山肌をおもいだし、杉やヒノキだけの人工林より、根張の強い広葉樹を 混植した森林の大切さを感じ、地元掛川でこのような植樹活動を継続している団体がられ心強く思いました。

2017年09月30日